必見!テレビ前のベビーゲート。価格と見た目と使い勝手が最強のコレ!5年以上使ってます(更新)

テレビ前に置くベビーゲート、4年経った今でも○○が最高だなと実感した話。
テレビ前ベビーゲート(※ベビーガードまたはベビーフェンス・ベビーサークルなどと呼ばれるもの)
このテレビ前に置く赤ちゃんの安全と家具家電を守るセーフティーアイテムの話。

我が家は5年前にちょうど良いものを購入し今も満足しています。
でもなんとなく5年ぶりに調べてみました。もっと良いの出てきたかな?と思って。

が、これ関連 全っ然 進化してない。驚愕。(上から目線)

なんだ、結局うちが選んだものが1番良かった〜と思ったので、その話をします。
迷ってる方はぜひ参考にされてください!(根拠ない自信)

テレビ前に置くベビーゲート

赤ちゃんと生活するようになると、みんな一度は思うはず


「壁掛けテレビにすればよかた…(涙目)」


え、別に思わない?私は思いましたよ。。


理由はもちろん、置き型テレビだと 赤ちゃんがテレビ(&レコーダー他)に手が届いてしまうので
触りまくる!動かす!傷つける!

そして何か倒れたり落ちたりしたら
赤ちゃんの身が危ない!
と毎日ヒヤヒヤもの。


しかし、壁掛けテレビって基本 後付けは無理なんですよね。
テレビのサイズによっては可能らしいですが、調べたところうちの大きめのテレビは厳しかった、ハイ終了。

壁掛けっぽく設置できる製品もあるけど、結構ダサい あまりスマートではないので、壁掛け計画は早々に諦めました。

あと、壁掛けを早々に諦めたのは、うちで使っているテレビボードが気に入っていたから…というのもあります。無理して壁掛けにせんでもこのテレビボードのままが良い、みたいな。

ジャーナルスタンダードファニチャーのTVボード。とてもシンプルな作りで古材で作ったようなアンティークさもあって見た目も好き、そしてサイズもちょうど良かった。

苦労して探したテレビボードだったので、これを手放すのも惜しかった!ので、現状のままテレビをテレビボードに乗せた状態で、ベビーガード対策を取ろうと思いました。

で、その当時(5年前)にテレビ前に設置するベビーゲート(ベビーフェンス)を死ぬほど探したんですが、主にネットで。あんまり良いのがないんですよね。
5年経った今も久々に調べてみましたが、現状変わっていない、と言うか 全く変わってない。。


決めたのはコレ!置き型タイプのゲート

テレビの配置とサイズを考えて、うちがベストだったのはこのタイプでした!ドーン。

我が家のテレビ前ベビーゲートはリッチェルの置くだけドア付きゲート
逆光で見辛さハンパない画像ですが、5年間ずっとこの状態。
「ワシはここを一歩も動かんぞ」でお馴染みの我が家のベビーゲート先輩です!

商品はこちら↓

リッチェル ペット用 木製おくだけドア付ゲート L
変わらずの良心的な価格でした。 拍手!

我が家は一番ワイドなLサイズを選びましたが、サイズ別でMサイズ、Sサイズもあります。MやSサイズはさらにお手頃!

Amazonも楽天もあの頃と比べても価格が変動してなくてなんか安心。安定した製品なのね〜わかるわかる。


テレビサイズにあった置き型が重要

テレビサイズにあった置き型が重要
ベビーゲートといえば定番は「突っ張り棒タイプ」や「ネジ止め固定タイプ」などです。
それができれば一番安全なのは当然ですよね。

しかし!テレビを置く場所に 都合よく突っ張り棒で固定できるはずもなく、もちろん我が家の場合は壁にネジ止めなんてもってのほか。

我が家に限らずほとんどのご家庭でもテレビ前に突っ張り棒やネジ止めタイプのベビーフェンスの設置って難しいはず。

そこで、テレビ前には ただ置くだけで完結する自立タイプの
「置くだけベビーゲート」がオススメとなります。


テレビ前ならペット用でOK

テレビ前に置くベビーゲートは多少動いても大丈夫です。てことでペット用で充分。

もちろんキッチンや玄関前・階段前などのベビーゲートは別です。あの辺はゲートが動いたり外れたら危ないですよね。


テレビ前では
「ここから先は入っちゃ(触っちゃ)ダメなんだよ〜。」
と 赤ちゃんに伝わればいいので、ベビーゲートを置く時点でわりとすんなり理解してくれます。

でも赤ちゃんは「ここは入っちゃダメらしい…」と理解しても、好奇心旺盛なので、檻の中のゴリラのように(笑)柵をガンガン揺らしたり、力も付いてくるので動かしたりズラしちゃったりもします。

自立タイプ(置き型)のベビーゲートいやこれはペット用ゲートですが、やっぱり置いているだけなので、強い力が加わると普通に動くしズレます。ので、その都度私は直しています。大したことではないので。

階段前などの柵とは違い、テレビ前ゲートは 動かしたところで怪我をする危険性は全くないです。(※私が使用した限り)

柵をガンガン揺らす赤ちゃんにはその都度「動かさないでね〜、危ないよ〜」と大人が伝えれば「ここを動かしてもメリットは無さそうだ…」と赤ちゃんも理解して徐々にやらなくなります。赤ちゃんって賢いです。


ドア付きゲートは地味に便利

ドア付きゲートは地味に便利
リッチェル ペット用 木製おくだけドア付ゲートの最大の魅力は何と言っても
「扉付き」ゲートであるところ。

サッと真ん中のドアを開けて、レコーダーの操作やDVD取り出したりして素早く閉める。
浮かせて開くタイプの扉なので赤ちゃんは開けられません。

月齢が進むとコツを掴んで開けられる赤ちゃんもいますが、その頃は赤ちゃんがもっと賢くなっているので「ここは開けちゃいけないんだ」と理解し意外とやりませんのでご安心ください。

好奇心旺盛で元気すぎる赤ちゃんは分かりませんが。
もし困る場合は、ドア部分にテープか固定バンドなど付けて、大人が開けたい時だけ開けられるようにすればいいかもです。


ちなみにうちはゲートの角度を固定しています。これはかなり便利。こんな感じ。
ベビーゲートの角度を固定

この茶色の丸い部分が角度を変えられるところです。目立たないように手持ちの茶色マステでグルグル巻きにして両側の折れる部分(角度調節できる部分)を固定しています。
(イミフ説明でしたらすみません。)

※置いている状態だとゲートの角度はしっかり固定されますが、持ち運ぼうと浮かせると角度がグラグラと動いて調節可能となる仕様です。


これにより、掃除するときはこのゲート本体ごと持ち上げたりズラして掃除機をサッとかけてまた元の場所へ。
角度が固定されているので本体を動かしても角度がグラグラ変わることなくストレスフリーです。

自立タイプ(置き型)ゲートの最大のメリットは、簡単に動かせて掃除が楽な点ですね。

動かせるというのは、掃除に限らず全体的に扱いそのものがラクでいい!


まとめ


テレビ前に使える置くだけベビーゲート(赤ちゃん柵)、
何もペット用を使わなくても一応赤ちゃん用の置き型・自立型フェンスが売ってるんです。(ここまで書いておいてなんですが)

でもちょっと価格が高い。(2万前後orそれ以上)
それで構わない方はどうぞどうぞの話ですが。てか価格を気にしなければ、素敵なデザインでオーダーメイドするとか良いですよね。

あと逆に、もっと安くて手頃のものも探せばあると思います。ダサいデザインが残念なものや機能面がイマイチになるかもしれませんが。。

100均アイテムやスノコなど組み合わせて、インテリアに合わせてペイントしてDIYされている方もいると思います。私にはその時間が取れないのと、やっぱり見た目が既製品にはかなわないゆえ(私のDIYスキルの問題)自作は考えられませんでした。

テレビ前のベビーゲートって大抵リビングとかに設置しますよね。
毎日見るものだから見た目の良いものが欲しい!
赤ちゃんとの生活は睡眠不足で慢性的にストレス過労の状態、そんな時だから
インテリアの景観は損ねたくない!
とか思います。

そこそこの見た目・手頃な価格・使い勝手の良い機能(置き型でドア付きなど)これらを全てをクリアするテレビ前ベビーガード…と考えると、やっぱりこのおくだけ ドア付き ゲートが優秀だなーと思いました。



「いやいや、安くて見た目も良くて使い勝手も良いテレビ前ベビーゲートが他にもあるよ!」

とご存知の方は、ぜひお問い合わせフォームからご一報ください。加筆しますね。

ではまた〜。